【号外】年の瀬のご挨拶

今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
有馬ゆえ 2022.12.30
誰でも
セーヌ川、じゃなくて隅田川、と走る家族。photo:yue arima
セーヌ川、じゃなくて隅田川、と走る家族。photo:yue arima

こんにちは。ライターの有馬ゆえです。今回は、年の瀬のご挨拶状です。

2022年も残すところ1日ですね! 皆さん、いかがお過ごしですか? 私はいつものように東京で年越しです。大好きな元旦の冷たく静かな町を歩くのが楽しみです。

子どもの要望で合羽橋の食品サンプルショップめぐりを。「東京美研」のパフェ、4950円也。子どもはここのクレープのキーホルダーと「元祖食品サンプル屋」のかき氷サンプル制作セットを私の母からクリスマスプレゼントに買ってもらっていました。うらやましい小学生ライフ。photo:yue arima
子どもの要望で合羽橋の食品サンプルショップめぐりを。「東京美研」のパフェ、4950円也。子どもはここのクレープのキーホルダーと「元祖食品サンプル屋」のかき氷サンプル制作セットを私の母からクリスマスプレゼントに買ってもらっていました。うらやましい小学生ライフ。photo:yue arima

昨日、家族と20年以上ぶりに浅草観光に行ってきました。

10月頃から外国人観光客が戻ってきたらしく、雷門も仲見世通りもおおにぎわい。中国語やフランス語、韓国語、英語、東南アジアやヨーロッパの耳慣れない言語まで、さまざまな言葉が飛び交っていて、みんなにこにこ記念撮影をしていたのがよかった。

私たちの主な目的は食品サンプルショップめぐりでしたが、子どもや母の要望で、浅草寺のあたりを人力車に乗ってめぐったり、舟和のカフェで芋づくしのパフェを食べたり、仲見世通り近くにある実家の喫茶店を継いだ中学の同級生と再会したり、人形焼きを焼くおじさんを観察したりして、面白い1日になりました。

自分だけではしようと思わない経験をできるのが、家族とともに生きる楽しみですね。こまっしゃくれた子ども時代は「ケッ、だせえ」と思っていた下町の風景が今の自分には新鮮に映り、長く生きてみるもんだなあと思いました。

合羽橋にある食品サンプルショップの1軒「サトウサンプル」が休業日だったこと、ハンバーグで有名な洋食店「モンブラン」に入れなかったこと、松本零士のデザインした水上バス「エメラルダス」に乗り損ねたことが悔やまれるので、またすぐ行きたい。

チケット売り切れで乗り損ねた水上バス。プランBを考えていなかった自分の愚かさに打ちひしがれた後、子どもと川へ石を投げる遊びに興じたのでした。photo:yue arima
チケット売り切れで乗り損ねた水上バス。プランBを考えていなかった自分の愚かさに打ちひしがれた後、子どもと川へ石を投げる遊びに興じたのでした。photo:yue arima

2022年は、合計15本のレターをお送りしました。

誰に求められたわけでもないのに(そして締め切りもないのに)自分の考えを文章にまとめて定期的に公開するというのは、私にとってハードルの高いことです。それでもなんとか続けられてきたのは、受け取ってくださる読者の皆さんのおかげで、本当に感謝しています。

私の人生は、私だけの価値ある経験。そう信じて、これからも自分の目に映るもの、自分の胸に去来する思いをできるだけまじりけなく、ごまかしなく、つまらないと思わずに、丁寧に書き留めていきたいと思っています。具体的には、せっかく主義や南部せんべい、ラン活、アゲハチョウ飼育、もちろん家族のことも書いていきたい所存です!

今年1年、読んでくださってありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ご意見、ご感想、ご相談、ご指摘、雑談などあればお寄せください。どうぞみなさま、おだやかな年末年始を!

bonyari.scope@gmail.com

「ぼんやりスコープ」をメールで読みませんか?

無料で「ぼんやりスコープ」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
血はつながってないけど、愛でつながってる
読者限定
彼女は戦友
読者限定
モダンなラブとぜいたくなミルク育児(後編)
誰でも
モダンなラブとぜいたくなミルク育児(前編)
誰でも
薄着よ、さらば
誰でも
いいお母さんは所在ない
誰でも
過敏な鼻(2)
誰でも
過敏な鼻(1)
誰でも